サース通信年4回発行のサース通信から毎号の特集記事のみを抜粋しています。
定期購読ご希望の方は会員募集から手続きができます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
[特集] 地域に開かれた住まい・場づくり ⇒ まちづくりを現地で学ぶ「SAHS住まい・場づくり実践塾」を開校します! 10:00
0
     今年度、NPO法人SAHSの新しい試みとして、参加者を広く募って「SAHS住まい・場づくり実践塾」を開校することになりました。
     この塾は、住まいづくり・場づくり・まちづくりを実際に行っている現地に出向き、関係者の方々に活動の楽しみや工夫、悩みや苦労話を伺ったうえで、みんなで意見交換を行うなど、実践的に学ぶことを通して、住まい・場づくりのあり方をともに考えていくことを目的としています。

     参加者としては、住まい・場づくりに興味のある学生や一般の方、実際にまちづくり活動歴のある方など、できるだけ多様な方の参加を期待しています。また各回、参加者同士および講師の方々との交流を通して、今後のSAHSとして「住まい・場づくり」の意義を発信したり、SAHSの仲間として活動できる人を募っていきたいと考えています。
     今回の実践塾の特徴としては、実践や現場感覚を学ぶため、すべて現地で開催することです(ヤドカリのように巡廻しての開催となります)。実際にその場に赴いて話を聞き、活動を行っている方々と交流することで、より具体的な「住まい・場づくり」のあり方を探るきっかけとし、SAHSの今後のあり方やSAHSメンバーの共同作業を通して、認識を共有することも目的としています。
     「ぜひ現地で現場の声を聞きたい!」「多くの人と知り合うきっかけにしたい!」「今後SAHSでこんなことをしていきたい!」など、意見交換を行っていきたいと思いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。多くの方のご応募をお待ちしています!



    〜開校の目的〜

    1) 地域に開かれた住まい・場づくりの実例を学ぶ。

    2) 住まい・場づくりの現場で関係者と話しあう。

    3) 住まい・場づくりのあり方をともに考える。
    | サース通信11号/2004年6月 | - | - | posted by news-npo-sahs -
    | 1/1 |