サース通信年4回発行のサース通信から毎号の特集記事のみを抜粋しています。
定期購読ご希望の方は会員募集から手続きができます。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
[特集] 千歳船橋の「COSちとふな」前に「みんなのベンチ」第1号が誕生しました! 12:00
0
     この1月、世田谷区社会福祉協議会の「地域の支えあい活動助成」を受けて、「みんなのベンチ」第1号が小田急線千歳船橋駅前の山崎ビル「COSちとふな」前に完成しました。
     このベンチは、環境まちづくり活動を実践しているNPO団体「水・緑・木地エコ・メッセ」とのネットワークのなかで実現したものです。COSちとふなの1階には、このNPOのリユースショップが入居しており、かねてからお店の前にベンチを作ることを計画していました。
     当初は、目黒区の 碑 小学校でやむを得ず伐採し、有効利用するために保管してあったヒマラヤスギでつくる予定でしたが、樹種としてあまり適していないところから、新しく東京多摩産材のヒノキを使いました。
     環境を大切に考えているこのグループが、遠隔地から運ぶエネルギーについて配慮し、地場産材をぜひ使いたいとのことで採用されたものです。製作はこのビルのオーナーの弟さん、山崎工務店の社長さんが自ら取り組んでくださいました。
     店の前の道路は、以前から別名「病院どおり」といわれるほど、駅から歩いて病院に行く方が多いところだそうです。山崎ビルができる前は、オーナーの山崎さんも同じ場所にベンチをおいて、お年寄りに一休みする場所を提供していました。
     そのとき植えてあったツゲの木は工事のため一時切られてしまいましたが、記念に今も残してあり、そのツゲに寄り添うように、新しいベンチがヒノキのいい香りを放っています。SAHSは、場所の検討、ベンチの設計、材の発注、関係者の調整などを行いました。
     近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄り下さい。



    「みんなのベンチ」第1号の概要
    所在地=世田谷区船橋1丁目1番2号 山崎ビル前
    交通機関=小田急線 千歳船橋駅前 徒歩1分(駅舎北側)
    製材=(有)浜中材木店 東京都西多摩郡日の出町大久野854 tel. 042-597-0722
    製作=(株)山崎工務店 東京都世田谷区船橋1-1-2 tel. 03-3420-6040
    発注=NPO法人エコメッセ 東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 tel. 03-3209-1740 
    設計・コーディネート=NPO法人SAHS tel. 03-5376-0324




    COSちとふな前に完成した《みんなのベンチ》の計画図
    | サース通信22号/2007年3月 | - | - | posted by news-npo-sahs -
    | 1/1 |